Keywordで知る!朝日インテック

PTCA / PCI

これだけは知っておきたい重要用語/キーワード

PTCA(Percutaneous Transluminal Coronary Angioplasty) 、PCI(Percutaneous Coronary Intervention)・・・経皮的冠動脈形成術。PTCAはもっとも代表的な冠動脈狭窄の治療法であり、冠動脈にバルーンカテーテルを挿入し、バルーンを膨らませて狭窄部分を拡げる治療法です。近年では、ステントを使用した治療法や狭窄除去などの治療法を含めてPCIと呼ぶこともあります。

PTCA治療に必要不可欠な3種の神器

1: PTCAガイドワイヤー
詰まったり狭くなったりした血管を通過し、カテーテル治療に使用するPTCAバルーンカテーテルやステントなどの様々な医療機器を病変部まで運ぶために必要なガイドとなるのがPTCAガイドワイヤーです。
2: PTCAガイディングカテーテル
穿刺部から冠動脈の入口にかけて留置される中腔のチューブ。PTCAガイドワイヤーやPTCAバルーンカテーテルなどの様々な医療機器を冠動脈の入口まで安全に運ぶ役割を果たします。
3: PTCAバルーンカテーテル
詰まったり狭くなったりした血管を押し拡げるためのカテーテル。PTCAガイドワイヤーに沿って挿入され、先端についた直径1~5mm程度のバルーンを膨らませることによって内側から血管を広げる機能をもっています。

CLOSE