TOP > 会社情報 > 環境保全活動の考え方

会社情報

環境保全活動の考え方

環境保全への取組みを通じて、社会貢献を目指します。

環境理念

朝日インテックグループは、産業機器及び医療機器の設計・製造・販売を中心とした企業活動と地球環境との調和を目指し、環境保全に積極的に取り組み、社会に貢献します。

環境方針

朝日インテック(株)は、ステンレスミニロープの設計・製造、カテーテル及びガイドワイヤーの設計・製造を中心にした事業活動において、環境を配慮した生産活動の推進及び環境保全への取り組みを通じて、社会に貢献する事を目指し、次の通り方針を定めます。

  • 関連する法規制、条例及び同意したその他の要求事項を順守します。
  • 当社の企業活動が環境に与える影響を的確に把握し、常に適切な環境目的・目標を設定して、環境影響を継続的に改善し、環境汚染を予防する重点活動項目を次の通り定めます。
    • ・省資源、省エネルギーを推進します。
    • ・廃棄物の削減、分別、再資源化に取り組みます。
    • ・環境保全に配慮した製品提供に取り組みます。
    • ・化学物質の管理を徹底します。
    • ・環境改善に有益な購買品の活用に取り組みます。
  • 環境教育を通じ、全従業員の意識向上を図り、一人ひとりが、自ら責任を持って環境保全活動を遂行できるように、啓発と支援を行います。
  • この環境方針を、当社の為に働く全ての人に周知するとともに、広く一般に公開します。

デバイス事業部長 松本宗近
2013年7月1日
朝日インテック株式会社

トップへ